闇金 被害 家族

MENU

闇金の被害で家族はどうなってしまうのか?

闇金の被害で家族はどうなってしまうのか?

 

もし自分が闇金からお金を借りてしまった場合、取り立てや嫌がらせなどが行われたらその被害は家族まで及ぶのか?という問題については、ご家族をお持ちの方ならほとんどの方が気にされていることかもしれません。

 

家族と言っても、ご家族と同居されている方もいれば、家族とは離れて暮らしている方もいらっしゃることでしょう。
同居の家族と離れて住んでいる家族、両方いる方もいらっしゃるはずです。

 

結論から先に言ってしまいますが、闇金にとっては、債務者の家族というのは格好の餌食になってしまいます。それは、同居をしていても別居をしていても関係ありません。別居の家族も餌食になるケースも多いです。
闇金にとって債務者の家族は、例えるなら銀行強盗と人質のような関係と言えるかもしれません。

 

もちろん、人質となるのはあなたが何よりも大切にされているご家族です。

 

闇金は誰にでもお金を貸すイメージを持っている方が多いと思いますが、実は家族や親戚などのいない人にはお金を貸さないこともあります。
闇金には審査がほとんどありませんが、その代わりに家族の連絡先、職場の連絡先などは必ず記入させられるのです。

 

連絡の取れる家族や親戚などがいるかいないか、本人以外の連絡先があるか無いか。
それが闇金の「審査」のようなものだと思って良いでしょう。

 

家族や親戚がいて、連絡のできる職場などがあれば、本人から取り立てができなくなっても貸し倒れになることはありません。
まさに、家族や親戚は闇金の人質ということになります。

 

闇金は、全く関係の無い家族でも容赦なしに取り立てや嫌がらせをします。
場合によっては脅しにかかることもあるでしょう。

 

その脅しはとても強烈で、老若男女を問いません。
闇金はどんな手を使ってでも、債務者の家族を不幸にしてでもお金を回収出来れば良いだけなのです。

 

極端にいえば、小さな子供といえども年齢から小学校・中学校、保育所などを割り出し、場合によっては学校や保育所などにまで電話することもあります。

 

先ほど、家族というのは闇金にとって格好の餌食になると言いましたが、その中でも債務者が愛してやまない子供は、特に一番の餌食となりやすいのです。

 

ではここで、一つ実例をご紹介しましょう。

 

これは、あるご家庭の父親がお金を借りた時の実話になります。

 

その父親は闇金から4万円を借りました。

 

10日後に5万2千円返す約束をして借りたのですが、結局10日後に4万3千円しか返せなかったそうです。

 

…そこから闇金の執拗な取り立てが始まります。

 

そもそも闇金は、最初から貸し付けたお金を全額回収するつもりはありません。
全額返済されてしまったら金利を回収出来なくなってしまうからです。

 

元金は返済させず、支払った分ははすべて金利の返済に充てられます。

 

そして元金に対する金利を、次の返済日にも、またその次の返済日にも要求するのです。
これを、闇金用語で「ジャンプ」と言います。

 

闇金は自宅にはもちろん、まだ小学校に入ったばかりの子供に目を付け、学校にも取り立てにいくぞという脅しをかけます。

 

学校にまで闇金から連絡がいけば、子供にとっても恐怖を与えてしまうばかりか、このことがきっかけで子供がいじめの対象になってしまう場合もあります。

 

今回のケースでも、やはり子供に影響が出てしまいました。
この子供の父親の闇金からの取り立ての噂が、同級生の親たちの間に広がってしまったのです。

 

「闇金から借金をしている親」と聞いて、いいイメージを持つ方はいないでしょう。
当然、この子供に対する仲間はずれが始まりました。

 

もちろん小学校に入ったばかりの子供が、闇金の事など知るはずがありません。

 

仲間外れは、保護者達の指示のもとに行われたようです。

 

同級生の親たちは自分の子どもに「あの子とは関わらないようにしなさい。

 

一緒に帰ってはいけません」などと一斉に指示しました。

 

闇金から取り立てを受けている父親の子供は、結局誰からも相手にされることが無くなってしまいました。

 

そしてついに、転校をすることになってしまったそうです。

 

…このように、闇金被害は金銭的な被害だけではありません。

 

たった数万円の借り入れをしたことを引き金に、最愛の子供が学校での居場所を失い、最悪の場合家庭を崩壊させられてしまうケースもあるのです。

 

もしも、今現在闇金から借入があり、返済する当てがあったとしても注意が必要です。

 

先ほども言いましたが、闇金は貸し付けたお金を全額回収してしまったら利益を生み出すことが出来なくなってしまいます。
逆に言えば、全額回収しないよう金利だけ回収するよう仕向けてきます。

 

そのため返済できるお金があるのに、当日闇金と連絡が取れずに後日「今回は元金は返済出来ません。

 

金利だけ払ってください」などと言われてしまうケースも多いのです。

 

実は闇金側は、計算してわざと返済当日に債務者と連絡を取れないようにしていたのです。

 

これは大変恐ろしいことで、元金をいつまでも返済させてもらえないとなると、数週間後や数か月後には支払った金利の方が元金の金額よりも上回ってしまうことになります。

 

これでは、なぜこのような辛い取り立てに遭っているのか分からなくなってしまうでしょう。

 

そのうえ、これがいつまでも続けば半永久的に金利を払い続けることになります。
そんなの、常識で考えておかしいだろうと思うでしょうが、違法な闇金業者に「常識」は通じません。

 

儲けるためなら、どんなことでもするのが闇金なのです。

 

ですから一度でも闇金と関わってしまったら、その関係を切ることはかなり難しいことと言えます。

 

万が一返済できたとしても、あなたの個人情報はすでに闇金の手の内です。

 

さらなる勧誘や押し貸しをされる可能性もありますし、何かと言いがかりを付けられてまた取り立てが始まるなどという事も、無いとは言い入れません。

 

他の業者からも、たくさん勧誘の電話やメール、ダイレクトメールなどが届くと思っておいたほうが良いです。
借金を返済できても、常に電話の音に怯えビクビクして過ごさなければなりません。

 

闇金にお金を取られ続け、すでに家庭の内情も知られてしまっており関係を切ることができない…。
こんな状態で家族を支えていくのは不安ではありませんか?

 

この状況を好転させる方法が一つだけあります。
その方法が、当サイトでご紹介する法務事務所へ相談することです。

 

法務事務所へ相談をすることで、借りたお金の返済は不要、家庭も法律の力でしっかり守れ、関係も切れる。
これが可能となります。

 

相談は無料で出来ます。

 

闇金と関係を切る為にも、お金を守る為にも、そして何より、あなたの大切なご家族を守る為にも、勇気を出してご相談下さい。

 

当サイトでご紹介する法務事務所は、問題処理後もアフターフォローがしっかりしています。

 

闇金の問題と言うのは、実はどこの法務事務所でも扱えるというものではないのです。
法務事務所にもそれぞれ得意分野があります。闇金の問題は、闇金問題を得意とする専門家に相談をしないと解決が遅くなってしまいます。

 

当サイトでは、闇金問題を専門に解決してきた法務事務所を厳選してご紹介していますから、どの法務事務所に相談をしても安心です。ぜひ気に入った法務事務所に相談をしてみてください。

 

複数の法務事務所に相談をしてみて、それから依頼について決めても良いでしょう。

 

相談料は0円ですし、どうぞご安心の上ご相談下さい。
きっとあなたのこの一歩が未来を明るいものにしてくれるはずです。

 

逆に、相談をしないといつまでも闇金問題は解決しないと思ったほうが良いでしょう。
闇金は、素人が相手にしてどうにかなるものではないのです。

 

こうしている間にも、家族に闇金の魔の手が伸びてくるかもしれません。
ちょっとした金額の闇金からの借金が、家族崩壊の引き金になってしまってからでは遅すぎるのです。

 

今すでに、家族が闇金から何らかの嫌がらせを受けているという方はなおさら急いでください。
悩んでいないで、勇気を出して今すぐに当サイトでご紹介している法務事務所に相談してください。

 

0円で出来る闇金のご相談はこちらから