闇金 逮捕

MENU

闇金(ヤミ金)は逮捕されないのか?

闇金と警察の関係は、何十年も前から続いています。

 

昔の闇金業者は今よりももっとひどい取り立てや嫌がらせが横行していたからです。

 

この闇金の過酷な現状の歴史は、人々を恐怖に陥れてきたのです。

 

闇金業者というのは、被害者にお金がある時点では、優しい顔をしていますが、取れる金が底を尽いた時点で、脅迫的な態度をとってきます。

 

それを無視していたら、命の危険まであります。

 

身元不明の死体が発見されるニュースはよくあります。もしかしたら、闇金業者の仕業かもしれません。

 

さすがに殺人事件を起こすと警察は逮捕してくれますが、それまでは、確証がないうちは、逮捕してくれません。

 

 

警察はなかなか闇金業者を逮捕してくれないので、闇金被害で警察に相談しても、闇金業者は逮捕されないから一時的な解決にしかなりません。

 

たとえば、あなたの家に押しかけて、威圧的な態度をとって、アパートのドアをガンガン蹴ってきて、奇声を上げて、命の危険を感じる言葉を言ってきた場合、あなたが警察に通報しなくても、そんな気味悪い怒鳴り声を聞かされた人が警察を呼ぶかもしれません。

 

周りの住民はそんな怒鳴り声を聞かされたら、本当にショックを受けます。

 

でも、警察に通報しても、一時的には静かになりますが、翌日になると怒号が飛び交います。
それは、根本的な解決になってないからです。

 

 

明らかに犯罪行為をしている闇金業者にたいして、警察が動いてくれないのはなぜなのでしょうか?早く逮捕された方が、社会のためだという意見もありますが、民事不介入という原則があるからです。

 

また警察も人数が限られています。
足取りがつかめない。

 

すぐに会社を解散して、新な闇金の会社を作って、登記されている本社も変えていくような闇金業者を次々と逮捕できるほど、警察も人的余裕がないのです。

 

実害があってから、警察の110すると意味があるかもれませんが、それまでに「利息違反」とか「無登録営業」などを理由に警察に駆け込んでも取り扱ってくれません。

 

しかも逮捕されないので意味がないです。

 

警察が闇金業者を逮捕するには、被害届を提出しなければなりません。
その被害届を出すには、証拠が必要です。

 

証拠を集めるには、録音などが必要で、今すぐの解決にはなりません。

 

では、根本的にしかも証拠集めなどの時間を要せずに闇金被害を食い止めるには、法律の専門家である当サイトで紹介している司法書士の事務所に相談する方がいいでしょう。

 

利息違反や無登録業者などを理由に、闇金業者から逃れるためには、法的な手段を取るしかないのです。つまり警察に頼るのは間違っています。

 

司法書士をたくさん保有している法務事務所に頼る方がいいです。

 

弁護士に相談すると、証拠集めから代理交渉まで持っていくので、非常に時間がかかるとともに、費用も掛かります。

 

今すぐ、闇金業者から逃れたい場合には、警察でもなく弁護士でもなく、司法書士に頼むのが一番いい方法です。

 

0円で出来る闇金のご相談はこちらから

闇金(ヤミ金)は逮捕されない?記事一覧

世の中には、「闇金」と呼ばれる違法な貸金業者が数多く存在します。闇金は客から取り上げた携帯電話などを連絡用に使い、事務所を構えないことによって所在をつかまれにくくして、逮捕されないように考えたうえで営業をしています。そのうえ証拠となるような書類を債務者に渡さないため、なかなか逮捕につながらない印象があるでしょうしかし、闇金が逮捕されたという事例も少なからずあるのです。次に挙げる事例はその一例です。...