闇金 債務整理

MENU

闇金で債務整理をする必要はありません

闇金で債務整理をしたいとお考えの方にですが、債務整理には種類があります。

 

おそらく、闇金で債務整理を考えている人は任意整理をイメージしているのではないでしょうか。

 

債務整理としての任意整理の長所はあります。

 

司法書士などの法務事務所が闇金と交渉するために、闇金被害を受けている人の負担は軽減され、また素早く任意整理すれば、周りにばれないようにできます。

 

闇金からの取り立ての催促がすぐに止まります。

 

高額な金利負担などから回避されるので心理的負担がなくなります。

 

自己破産や個人再生は、官報に載ってしまうので官報をチェックしている人などにはばれてしまいますが、任意整理をしても疎遠になっていた知り合いなどにはバレないすみます。

 

また、自己破産をすると何年間かは士業を名乗れないこともありますが、そういった職業制限や資格制限などについて任意整理にはありません。
更に、任意整理は、特定の闇金業だけを整理することもできます。

 

任意整理はデメリットもあります。
まず官報には載りませんが、ブラックリストに5年ほど乗ります。

 

そのため、新たに闇金以外からの借入などはできない状態になります。

 

また、任意整理は、裁判を通さないので強制力はありません。

 

そのために、場合によっては金融機関との話合いが成立しないこともあり、取り立てから逃れられないこともあります。

 

デメリットもあるわけですが、そもそも闇金からの借入金は、違法なものなので返済義務はありません。

 

闇金は違法の貸金業者なので債務整理の必要はないのです。

 

任意整理をしなくても、厳しい取り立てがなくなればブラックリストに名前が載ってしまうリスクもありません。

 

よく言われているのが、闇金の場合には、任意整理をしても悪質な取り立てが鎮まることはないのです。

 

任意整理する必要もない闇金業者ですが、万一任意整理しても一番早く止まって欲しい嫌がらせは止まらないのです。

 

ではどのような人に相談すればいいのでしょうか?

 

任意整理せずに、闇金対応を専門としている当サイトで紹介する法務事務所に相談してください。

 

なぜ闇金対応を専門としている法務事務所の方がよいのか?
違法な利息を除けば、闇金が貸し出ししている金額は少額です。

 

その少額な元本を違法な利率で膨らましているからです。
闇金対応を専門としていない法務事務所の場合、相談を嫌がる事務所も多いのです。

 

闇金の債務整理をお願いしても、通常の債務整理とは違って報酬が少ないからです。

 

その時に、はっきりと任意整理をする必要のない相手ということを教えてくれず、時間だけを使う司法書士もいます。

 

闇金業者の場合は悪質な取り立てのしつこさで全然解決の糸口が見えなくなり、その報酬も少ない場合があるので、嫌がる法務事務所も少なくないです。

 

間違えた法務事務所に相談に行かないように、闇金対応に実績のある当サイトに名前が挙げられている事務所を選びましょう。

 

0円で出来る闇金のご相談はこちらから