闇金対応


 

闇金対応に強い法務事務所5社


※ご相談の際に確認すること


・いつまでに解決できるか
・依頼した際に費用はどのくらいかかるか
・嫌がらせはなどはされないのか
・解決後もフォローはしてくれるか
・相談した時点で闇金への支払いは不要か


闇金問題を法務事務所へご相談される際のコツとしまして、最初からこの法務事務所に相談をすると決め付けず、出来るだけ多くの法務事務所にご相談下さい。


ご相談の際は上記の「確認事項」などを聞き、その上でどの法務事務所にするかをお決め頂くことが早期解決に繋がります。




■ウイズユー司法書士事務所

 


闇金業者からの取り立てを即日ストップさせたいならウイズユー司法書士事務所へお電話を下さい。


私たちが自信を持って法的に解決させて頂きます。


後払い、分割払い可能。
勿論、闇金への元金の返済も不要です。


相談は無料ですので、闇金のことなら何でもご相談下さい。


私があなたの力になります。



⇒電話で無料相談をする


※クリックすると電話がかかります。
※押しても一度確認画面が出るのですぐにはかかりません。



[ 公式サイトはこちら ]






■ベルマン会計法務事務所

 


ワンクリック詐欺から闇金対応まで、裏稼業の対応ならベルマン会計法務事務所にお任せ下さい。司法書士の飯田一が違法行為からあなたを守ります。


女性担当がご希望であれば女性が対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。



⇒電話で無料相談をする


※クリックすると電話がかかります。
※押しても一度確認画面が出るのですぐにはかかりません。



[ 公式サイトはこちら ]






■ジャパンネット法務事務所

 


まずお勧めしたい法務事務所はこちら、闇金や債務整理の問題に強いジャパンネット法務事務所になります。


こちらはこれまでの闇金問題の相談実績件数が2万件を超える、闇金解決を専門とする業界では言わずと知れた法務事務所です。


闇金相談は、闇金相談の老舗中の老舗であるジャパンネットにご相談されることを強くお勧め致します。


ジャパンネット法務事務所


⇒電話で無料相談をする


※クリックすると電話がかかります。
※押しても一度確認画面が出るのですぐにはかかりません。



[ 公式サイトはこちら ]






■ウォーリア法務事務所

 


次にご紹介するウォーリア法務事務所は、画像をご覧頂いてもお分かり頂ける通り、とにかく強い意志で闇金と立ち向かう勇気を与えてくれる法務事務所です。


違法業者による嫌がらせなど言語道断!ウォーリア法務事務所が闇金による嫌がらせを終わりにします。


「ヤミ金対応」ウォーリア法務事務所


⇒電話で無料相談をする


※クリックすると電話がかかります。
※押しても一度確認画面が出るのですぐにはかかりません。



[ 公式サイトはこちら ]






■エストリーガルオフィス

 


エストリーガルオフィスは闇金相談という非常に相談しにくいものに配慮しながら、しっかりとご相談者様のことを考え運営する法務事務所です。


ご相談者様と真剣に闇金問題と向き合い、そして解決へと向かうようお手伝いさせて頂きます。


最初はご相談されることに抵抗があるかと思いますが、どうか勇気を出して、まずはご相談下さい。


闇金問題は放っておくと被害がどんどん大きくなることが特長です。


ヤミ金解決のエストリーガルオフィス


⇒電話で無料相談をする


※クリックすると電話がかかります。
※押しても一度確認画面が出るのですぐにはかかりません。



[ 公式サイトはこちら ]

 

 

大至急闇金対応されたい方へ

大至急闇金対応されたい方へ

 

今すぐにでも闇金対応をされたい方。闇金の取り立てから逃れたい方へ、まずは当サイトが厳選してお勧めする法律事務所・法務事務所を紹介させて下さい。こういった問題を解決する、対応するにあたって法的機関に相談することがまずは先決です。

 

しかし、法的機関であれば何でも良いという訳ではありません。警察にも交通課や生活安全課、捜査一課があるように法的機関も専門分野で分かれています。

 

当サイトでご紹介する法律事務所・法務事務所は闇金対応を専門分野にしている法的機関であり、尚且つその中でも全国的に特に優れた事務所ですので本当にお勧め致します。この入口を間違えてしまうと、闇金問題が解決しないばかりか、相談する以前より状況が悪化する場合もありますのでご注意下さい。

 

最近では悪徳の法律・法務事務所も存在します。

 

闇金からの取り立ては無くなったものの、解決方法があまりにもずさんであるばかりか、今度は味方であったはずの法的機関から取り立てをされるようになったケースまであります。その点、当サイトで紹介している事務所はどれも闇金問題を解決した実績が多々ある優秀で信頼のおける間違いの無い事務所ばかりですので是非こちらからご相談下さい。このサイトをご覧の方々がお選び易いようお勧め順にランク付けはしておりますが、何分デリケートな問題ですので、出来れば全ての事務所にご相談頂き、実際にご相談されご自身に合った事務所をお選び頂ければと思います。

闇金対応と警察

闇金対応と警察

当サイトをご覧頂いている方の中には、法務事務所に相談する前にまずは警察に相談したい…と思われている方も多いことでしょう。

 

確かに、警察は市民を守ってくれる公的機関です。自分にとって不都合なことがあれば警察に掛け込むのは正しい行為と言えます。

 

しかし、闇金問題についてはどうでしょうか。

 

例えばですが、付き合っている彼氏や彼女にお金を貸して返してもらえず、そのまま連絡が取れなくなってしまった…こういった問題を警察に相談したらどうなるでしょうか。まず、お金を貸したという証拠がなく、且つ恋人同士ということになると刑事事件としては立証しにくいということが挙げられます。刑事事件ではない場合は警察は動くことが出来ません。この場合は民事ということになり、民事裁判によって司法に裁かれるということになります。

 

闇金はどちらかというと民事的要素が強いとも言われています。確かに違法でお金を貸していることに違いはないのですが、闇金自体会社として運営している場合はほとんど無く、表向きでは個人間でのお金の貸し借りという風になっている場合がほとんどです。よく闇金に借りたお金は返す必要が無いというのもこういったところが要因です。

 

しかし、実際にそんなことをしてしまえば闇金から執拗な嫌がらせを受けることになるでしょう。会社への電話だったり、実家へ家族も巻き込んだの取り立てだったり…。つまり警察に通報したところで対応出来ないケースがほとんどなんです。あえて警察が出来ることと言えば、嫌がらせを受けないよう自宅の周囲を巡回したりする程度でしょう。ただ、そんなことをしてしまえば警察に通報したという事実が闇金にバレてしまい、更に嫌がらせを受けてしまう可能性があります。

 

つまり、警察に通報するということは闇金問題を解決するには至らず、場合によっては問題を悪化させてしまうということになってしまうということです。自分に害があれば何でもかんでも警察に通報すれば良いということではありません。警察はあくまで法律に基づいて市民を守る法的機関です。その法律が通用しない部分、つまり個人間でのやり取りについては手出しが出来ないのです。闇金はそういった法律の抜け穴を巧みに掻い潜りお金を貸している場合がほとんどです。そういう意味でも闇金問題の相談は警察ではなく法務事務所へするべきなのです。


闇金への返済・支払い義務

闇金への返済・支払い義務

お金を貸す免許が無いにも関わらずお金を貸している闇金からお金借りた場合、闇金への返済・支払い義務は全くありません。嫌がらせや執拗な取り立てに怯えて返済している方がほとんどであって、本来返済する必要など全くないのです。

 

しかし、闇金とはいえお金を借りてしまったのだからそのお金は返さなければならない…その気持ちは分かります。しかし、闇金が世の中に存在し続けているのはそのようなある種間違った正義感をお持ちの方がいるからなんです。

 

そういう方が闇金へお金を上納し続ける限り闇金は社会から無くなることはないでしょう。そして、返済し続ける人はいつまで経ってもお金に苦労する人生を送ることになるでしょう。

 

闇金は社会悪です。

 

今後闇金からお金を借りて苦しむ人が生まれない為にも、断固として闇金と闘い、返済しない意思を貫く必要があるのです。闇金からお金を借りる際、なんらかの契約書を取り交わしたかもしれません。しかしそれはあなたと闇金にだけ通用する書面であって、社会的には全く意味を成さないものです。つまり、そんな書面に怯える必要が無いということですね。

 

何度でも言います。

 

闇金への返済義務、支払い義務などありません。

 

然るべき対応をし、すぐに返済を止め、そして闇金との関係を根絶して下さい。その方法が当サイトがお伝えしている法律・法務事務所へ相談することなんです。

 

仮に貸金業の認可を受けた闇金だった場合は、違法な取り立ては犯罪ということになります。もしも、あなたがお金を借りている業者が認可を受けた業者なら今すぐに警察へご相談下さい。その場合は民事責任ではなく刑事責任ということになりますので警察で対応することが出来るはずです。調べ方は、お金を借りている業者に貸金業の認可番号を聞き、ヤフーなどで「登録貸金業者情報検索」と検索して下さい。金融庁が運営しているサイトで本当に登録をしている業者か検索することが出来ます。これにヒットする場合は警察、ヒットしない場合は法律・法務事務所へご相談されることをお勧め致します。


闇金対応の心得

闇金対応の心得

闇金からお金を借り、そしてその闇金に対して返済を固持する訳ですから、それはつまり闇金へ宣戦布告するということです。

 

闇金問題を解決するにあたり最も重要なのはその意思だと言えるでしょう。当サイトでご紹介している法的機関へ相談することで闇金問題の解決へ向けて間違いなく前進はします。しかし、肝心の本人が煮え切らずに本当に法的機関に相談して良かったなどと怯えていたら解決出来るものも出来なくなってしまいます。

 

なぜこんなお話をするかと言うと、一度法的機関へ相談し解決に向け動き出したものの、結局その後連絡が取れなくなったケースが多々あるということです。単純にその時点で闇金からの返済が止まったのか理由は分かりませんが、その時に対応した法務事務所の担当者はそんなことは無いと言います。

 

つまり、その後の闇金の取り立てに屈し法的機関に相談したのは間違いだったと思ってしまった可能性が強いと言います。闇金問題を解決するにあたり最も重要なことは、必ず闇金問題を解決するという意思です。その意思と司法の力によって闇金問題を解決することが出来るということを心得として持っておいて下さい。

 

先ほどお話した中で闇金問題は刑事ではなく民事に近いと言いました。その民事に近いということと、あなたの置かれている立場を考えれば、法律を味方に付けているあなたが圧倒的有利な立場であることは間違いありません。

 

その後にもし闇金から実害を受ければ今度は刑事事件となりいよいよ警察も動くことが出来ます。つまり、法律事務所へ相談することは非常に安全且つ最前の方法なのです。そのような状況になり闇金に怯える必要など一切ないことをよく覚えておいて下さい。


闇金対応に必要な費用

闇金対応に必要な費用

当サイトご紹介している法律・法務事務所の紹介で相談料が無料となっていますが、これは嘘ではなく本当に相談料は無料です。弁護士に相談をした場合は相談だけで30分5000円など費用がかかってしまいますが、当サイトでご紹介しているのは弁護士事務所ではなく法務事務所や司法書士です。ですので無料で相談することが出来ます。

 

しかし、実際に闇金問題の解決を依頼した場合は無料という訳にはいきません。法律・法務事務所は役所などの公的機関ではありませんので税金で賄われている訳ではありません。無料で闇金対応をしていたら事務所は運営出来ずに潰れてしまいます。では闇金問題を解決する場合にどのくらいの費用が必要になってくるのでしょうか。

 

問題の規模や借りている闇金の業者の数にもよりますが、相場は大体5万円ほどと言われています。勿論分割も可能ですし、そもそも闇金にお金を借りているという事実がある訳ですからあなたの生活が支障がないようその点も考慮してくれることでしょう。

 

今現在、闇金にどれだけの返済をしているかは分かりませんが、ずっと返済し続けるか法律事務所に相談するか…どちらがあなたにとって経済的で、且つ将来性があるか考えるまでもないと思います。相場の5万円という金額は決して安い金額ではありませんが、あなたが犯した闇金からお金を借りてしまったという過ちをスッキリ解決出来ると思えば決して高くはない金額だと思います。

 

但し、世の中には闇金と結託して法律事務所に相談をした人間から更にお金を巻き上げるというケースもあります。当サイトで紹介している法律事務所に限ってそのようなことはまずありませんが、ご相談の際にどれくらいの費用がかかるのかは必ず聞くようにしましょう。

 

そういう意味でも、同じ案件でも事務所によって料金が変わってくる場合がありますので、当サイトで紹介している4つの法律・法務事務所へ無料相談し、どこが安くやってくれるかで選ぶのも選び方の一つだと思います。

 

これ以上無駄なお金を使わない為に

 

一刻も早く闇金問題を解決しましょう。


闇金の実話

皆さんは、ご自分が闇金と関わってしまうということを想像したことがあるでしょうか。

 

闇金から借金をしたという話は身近では聞かないし、そんなのは実話ではなくドラマや小説の中だけの話だろうと思っている方も多いかもしれません。

 

しかし、闇金はあなたの身近にも、確実に存在しています。
ドラマのワンシーンのような恐ろしい取り立てを受けたという実話もたくさんあるのが現実なのです。

 

闇金と関わってしまうきっかけにはどのようなものがあるかご存知でしょうか。

 

街中に貼ってあるビラやダイレクトメールのほか、ポストに投げ込まれるチラシや雑誌、新聞の広告欄など、実は闇金と出会ってしまうきっかけは意外に多いのです。

 

もちろんそれらのビラや広告には「闇金です」とはどこにも書かれていませんから、ご自分のニーズに合うなと感じた方は連絡を取ってしまう可能性もあるでしょう。

 

そうなってしまう前に、闇金と正規の貸金業者を見分ける知識を身に着けて対策をする必要があるのです。

 

でも、万が一借りてしまってもとにかく返せば問題ないんだし、そんなに恐れることはないんじゃないか、とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、その考えは甘すぎるといっても過言ではないのです。
闇金を甘く見ると必ず後悔します。相手は違法を承知でやっている業者なのですから、常識は通用しません。

 

金利はもちろん、信じられないくらいの高金利です。

 

最近では10日で1割のトイチならまだ良い方で、10日の5割のトゴや10日で6割のトロクなどという業者もいるのです。

 

出資法で定められた上限金利は年20%ですから、これがどれほど馬鹿げた数字だかお分かりいただけると思います。

 

これもれっきとした実話で、闇金から借りてしまえばこのような高金利を払わされてしまうのです。

 

そのうえ、なにかと言いがかりをつけられて完済をさせてもらえずずっと金利を取られてしまうケースや、なにかと名目をつけて手数料などを取られるケースもあります。

 

とにかく闇金は、さまざまな手を使ってお金を搾り取れるだけ搾り取ろうとします。

 

返済ができなくなると、ほかの闇金を紹介されて「ここで借りて金利だけでも払え」などと、ほかの闇金からの借金を強要されることもあります。

 

数社から借金をすることになれば高い金利によって借金はあっという間に膨れ上がってしまいます。
そんなことが本当にあるのかと思う方もいらっしゃると思いますが、これも実話なのです。

 

また、一度闇金からいいカモだと思われてしまったら、闇金があなたを解放してくれない可能性もあります。

 

返済が終わってもしつこく勧誘をしてきたり、頼んでもいないのに勝手に口座にお金を振り込む押し貸しをしてきたりということも考えられます。

 

そしてやはり、闇金の恐ろしさといえば激しい取り立てではないでしょうか。

 

一日に何度も、時間帯もお構いなしに電話が鳴ります。

 

電話がかかってくるくらい大したことはないと考える方もいらっしゃるでしょうが、ひっきりなしといっていいほど電話が鳴り続け、出ると恐ろしい言葉で罵られるわけですから、平常心でいられる方はまずいないでしょう。

 

電話の音に怯えて暮らすことになります。
その取り立て電話は自分だけにかかってくるとは限りません。

 

闇金はあなたの大事な人を恐ろしい目に遭わせることによってあなたをさらに追い詰め、何としてでもお金を搾り取ろうと考えています。

 

ですから、あなたの家族のところにも取り立て電話がかかってくることになるのです。

 

さらには職場やご近所に電話をかけることであなたの立場を悪くし、お金を払うしかないと思わせる業者もいるでしょう。これも決して大げさに言っているわけではなく、実話なのです。

 

それでもまだ、闇金から借りても大丈夫だと思いますか?

 

また、地元の闇金業者から借りてしまった場合などには、自宅まで闇金業者が押しかけてくることも決して珍しいことではないのです。

 

そんなの一昔前の話だろう、ドラマの中だけの話だろう、などと思うでしょうが、これも実話です。

 

このように、闇金は私たちの常識では考えられないことを平気でしてきます。
違法を承知でやっているのですから、当然といえば当然でしょう。

 

ですから、闇金を決して甘く見てはいけません。これらはすべて実話なのですから。
このような目に遭うと分かっても、まだ闇金から借りようと思いますか?

 

闇金からお金を借りるのは絶対にやめましょう。
違法な闇金業者によってあなたの大事な人生を台無しにされてからでは遅すぎるのですから。

闇金対策として最低限これだけは知っておきたい闇金豆知識

知ると怖い!闇金の利息計算について

お金に困ったとき、はじめから闇金業者にお金を借りようと考える方はまずいないでしょう。

 

しかし正規の金融機関の審査にすべて落ちてしまい、借りられる金融機関がどこも見つからないという状況になってしまったら、あなたはどうするでしょうか。

 

もし闇金から借りたとしても返済できれば問題ないと考え、闇金から借りることを選択しますか?
それは、非常に危険な選択といえるでしょう。

 

というのも、闇金の金利というのは正規の金融機関と比べて桁違いに高く、返済ができなくなってしまう可能性が高いからなのです。そう聞いてもすぐにピンと来ない方が多いかもしれませんね。

 

闇金の金利といえば10日に1割のトイチというのが主流というイメージがあるのではないでしょうか。

 

しかし最近では10日に3割のトサンや10日に5割のトゴ、あるいはそれ以上の金利を取る闇金業者が主流となっているのです。

 

10日に3割と急に言われても分かりづらいと思いますので、実際に計算をしてみます。

 

例えば3万円を借りて金利が10日で3割だった場合の利息は、30000×0.3=9000で、10日で9000円ということになります。当然元金も返済しなければなりませんので、元金+利息で39000円を10日後に返済するということになります。

 

これだけ見てしまうと、意外と簡単に返済できるのでは?という気がしてしまうかもしれません。

 

しかし、仮に元金が返済できなかった場合は返済日ごとに9000円の利息が発生することになりますから、10日ごとに返済日が来る場合、2か月もたたないうちに利息分だけで元金を超えてしまうことになるのです。

 

闇金業者によっては何かと理由をつけて元金をなかなか返済させてくれないケースもありますから、これが現実となる可能性が高いといえるでしょう。

 

それでもまだピンと来ないという方のために、出資法で定められた上限金利である年20%の金利で3万円を10日借りた場合と比較してみましょう。

 

利息は元金×金利(この場合は20%ですので0.2)÷365×借り入れ日数で計算できますので、
30000×0.2÷365×10で、約164円になります。

 

先ほどの金利がトサンの闇金業者で3万円を借りた場合の利息が10日で9000円でしたので、どれほどの差があるかお分かりいただけると思います。この場合、闇金業者の金利は年20%の金利の実に約54倍という数字になるのです。

 

<闇金で3万円借りた場合>
30,000円×3割=9,000円
10日後の利息は9,000円

 

<上限金利を出資法で定められた消費者金融で借りた場合>
※利息の計算式
[利息は元金×金利÷365×借り入れ日数]

 

これに数字を当てはめると…

 

30,000円(元金)×0.2(出資法の上限金利20%)÷365×10(10日後の利息の計算)
=164円
⇒10日後の利息は164円

 

<10日間借りた場合の差額>
闇金:9,000円
一般的な消費者金融:164円
-------------------------
差額:8,836円

 

正規の金融機関の上限金利の場合と比べてこれほどの差があるのですから、闇金業者の金利というのは普通では考えられないほどに高いものなのです。

 

これを見てもまだ、闇金から借りようと考えますか?
多くの方は、闇金から借りて高額の利息を取られるなんてバカバカしいと感じたのではないでしょうか。

 

闇金は違法な業者です。闇金がこれほどの馬鹿げた数字の金利を取っているということを知れば、絶対に手を出そうなどとは思わないはずです。

 

どうしてもお金が足りない、どこからも借りられないといった場合でも、安易に闇金から借りてしまうことだけは絶対にやめましょう。

 

借り入れをする前に、ほかに方法が無いかよく考えてみてください。闇金に手を出してしまってから後悔しても遅いのです。

 

あなたからありったけのお金を貪ろうとしている闇金とは、関わらないに越したことはないのですから。

 

 

 

なぜ闇金は儲かる?儲けの仕組みとは

 

闇金はなぜ儲かるのか?そして、なぜ闇金業者は未だに存在するのか…闇金の儲けの仕組みについて検証して参ります。ここをご覧頂ければ闇金からお金を借りることがどれだけ愚かでバカげたことかをご理解頂けることでしょう。是非ご覧下さい。

 

闇金と聞くと、違法な金利を取って返済ができないと激しい取り立てをするというイメージがあるのではないでしょうか。
絶対に関わりたくない、自分とは関係ない世界のもの、と思っている方も多いでしょう。

 

実際に闇金が貸す金額は比較的少額であることが多いようです。

 

当然違法に高い金利で貸しているわけですが、いくら金利が高いからといっても元金に数万円の利息が上乗せされて返ってくるだけですし、そもそも返済できない人も多いはずなのでさほど儲からないのではないか?

 

と疑問に思う方もいらっしゃることと思います。
そこでその疑問に答えるべく、闇金の儲けの仕組みを見ていくことにしましょう。

 

 

違法な金利と返済期間の短さ

 

闇金の金利は当然違法で高額です。最近では10日で3割や10日で5割の金利を取るという業者が多くなっています。
出資法で定められた上限金利が年に20%までということを考えると、これがどれだけひどい金利か容易に想像がつくのではないでしょうか。
さらに返済の期日が10日ごという場合が多く、元金が残っている場合、闇金業者はその都度利息分のお金を手にすることができるという仕組みなのです。

 

 

利息を先に引かれることが多い

 

5万円のお金を10日で5割の金利で借りた場合、利息は25000円になります。この利息は、まず借りる時点で引かれてしまうケースが多いようです。つまり、50000円を借りても利息分を引かれた25000円しか手元にもらうことができません。

 

そのうえ返済日が来ればまた25000円の利息が発生することになります。

 

 

何かと名目をつけて手数料を取る

 

借り入れの際、事務手数料、書類代、信用情報機関に登録するなどの名目で数万円を手数料として取る闇金業者もいます。
そのほか借り入れをキャンセルしたいと申し出た場合も、キャンセル料などを取られることが多いでしょう。

 

 

元金を返済させず、ジャンプさせる

 

ジャンプとは、元金に利息を上乗せした金額を返済できない場合に、利息分だけを返済して元金は次の返済日に持ち越すという意味の闇金用語です。
元金分のお金が用意できなかった場合はジャンプせざるを得なくなってしまいますが、なかには元金と利息を一括で返済したいのにさせてくれない闇金業者がいるのです。

 

返済日前にわざと連絡を取れないようにし、「連絡が遅かったから今回は元金の返済はできません。
利息のみ払ってください」などと適当に言いがかりをつけ、完済させないのです。

 

利息のみの返済の場合、元金は一円も減りません。

 

つまり、毎回返済日に連絡が取れないようにして元金を完済させなければずっと利息が発生することになり、闇金業者は半永久的に利息を取り続けることができるという仕組みなのです。
これも闇金の恐ろしさの一つといえるでしょう。

 

 

しつこい勧誘や押し貸しをする

 

闇金から借りたお金を完済できたとしても、しつこく勧誘電話がかかって来たりダイレクトメールなどが届いたりすることが多いでしょう。

 

一度闇金からお金を借りてしまった方は、お金に困ると再び同じ業者から借りてしまうことが多いようです。

 

また、頼んでもいないのに勝手に口座にお金を振り込む「押し貸し」をしてくる闇金業者もいます。

 

 

別の闇金業者を紹介する

 

利息分も返済ができなくなってしまった場合、ほかの闇金業者を紹介され、「ここで借りて来い」などと言われるケースがあります。紹介された闇金業者は実は同一の業者であったり、紹介料をもらっていたりすることが多いのです。

 

以上のような仕組みで、闇金業者は儲けを出しています。ただ単に金利が高いだけというわけではないのです。
一度でも闇金業者と関わってしまったら危険なんだということがお分かりいただけたでしょうか。
返せれば大丈夫と安易に考えて闇金からお金を借りてしまうことは非常に危険です。

 

何があっても、闇金とは絶対に関わらないようにしましょう。

 

 

 

闇金に狙われないために[闇金に狙われやすい人の特徴]

 

あなたは、ご自分が闇金から狙われやすいタイプだと思いますか?

 

大抵の方は、NOと答えるでしょう。

 

闇金がどこで営業をしているかも知らないし、周りで闇金を利用しているという話も聞かないから、自分が闇金なんかに関わるはずが無いと思っている方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、油断は禁物です。
闇金は次なるターゲットとしてあなたを狙っているかもしれません。

 

では、闇金に狙われやすい人の特徴としてどのようなことが挙げられるのでしょうか。

 

多重債務者やブラックリストに載っている方、債務整理をした方

 

まず闇金業者から狙われやすいといえるのは複数の貸金業者からの借金を抱えている方や、延滞を繰り返して借り入れができない方でしょう。

 

金融機関からの借り入れや延滞などの情報は、信用情報機関に一定期間登録されています。ですから複数の業者から借り入れがある場合、正規の金融機関の審査にはまず通りません。

 

つまり、お金を借りたくてもどこからも借りることができないのが現実なのです。延滞を繰り返してしまった方も同様です。

 

そういう多重債務者やブラックの方に優しく近づき、「うちならお貸しできますよ」と声をかけてきます。

 

どこからも借り入れができずに困っていた方にとって、闇金業者が親切な業者に感じられ、借りてしまうケースが多いのです。

 

 

専業主婦やアルバイト、高齢者の方

 

「総量規制」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

 

総量規制とは消費者金融などでお金を借りる場合、年収の3分の1までしか借り入れができないという決まりのことです。

 

この総量規制に引っ掛かって消費者金融などで借り入れができないのが、収入の無い専業主婦や高齢者、収入の少ないアルバイトの方などです。

 

闇金業者はそれをいいことに、主婦や高齢者を狙って声をかけてきます。
優しく親身になって話を聞くことにより相手の警戒心を解き、巧みに騙すのです。

 

主婦の場合は夫にバレないように借り入れをしたいと思っている方が多いため、バレにくく面倒な手続きが無い闇金で借りてしまうというケースもあります。

 

また、一般に主婦や高齢者は闇金などの情報に関して詳しくないと思われていることも、狙われやすい理由の一つとして挙げられるでしょう。

 

 

失業中の方や無職の方、資金繰りに困った個人事業主など

 

仕事をしていなくてお金に困っている方も狙われやすいといえるでしょう。
今現在仕事をしていない場合、正規の金融機関からの借り入れは難しいのが現実です。

 

そのためどこからも借りられずに途方に暮れてしまうといったことになりがちです。
ほかで借り入れができないことを十分に知っている闇金業者は、すかさず声をかけてくるでしょう。

 

今日明日のお金に困っていれば、ありがたい業者だと思って闇金から借りてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

ほかにも、銀行などからお金が借りられず資金繰りに苦しむ個人事業主も狙われやすいといえます。

 

以上のような方たちが闇金から狙われやすいといえるでしょう。

 

要するに、正規の金融機関から借りられない人や、周りに内緒で借りたい人、闇金に関する知識の無い人が狙われる傾向にあります。

 

性格面では真面目で、借りたお金は何としてでも返済しなければと思ってしまうタイプの方が狙われやすいといえます。このようなタイプの方は頑張って返済するため、一度闇金と関わってしまったら闇金からいいカモにされやすく、なかなか闇金から解放してもらえなくなる危険もあるでしょう。

 

これらの狙われやすい傾向に当てはまらない方でも、闇金はちょっとした心の隙間に巧みに入り込んできます。お金を借りる時には冷静に正規の業者かどうかを見極め、少しでも怪しいと感じたらコンタクトを取ってしまう前にきちんと調べてください。

 

甘い謳い文句ばかりが並んでいても、騙されてはいけません。
闇金に関する知識を持って、自分の身を守ってください。

 

 

 

闇金を利用したことのある人の割合とは

 

あなたの周りで、闇金を利用したことのある方はどのくらいいるのでしょうか。

 

実際に闇金から借金をしていても周りに話さない方が多いでしょうから、もし仲の良い友人が闇金を利用していても気づかないかもしれません。

 

闇金と聞くとドラマの中の世界にしかないもののように感じてしまいますが、闇金業者はあなたの周りにも確実に存在しているのです。

 

日本貸金業界の調査によれば、消費者金融などで借金をした経験のある方のうちなんと5.1%もの人が闇金を利用したことがあると回答したそうです。

 

つまり、アンケートに答えた方のうち約20人に一人は闇金を利用したことがあるということになります。

 

この数字から見ても、闇金はあなたが思っていたよりもずっと身近なものなのかもしれません。

 

闇金を利用してしまうきっかけは人によってさまざまでしょうが、やはり急な出費があって突発的にお金が必要になったという理由がまず挙げられるようです。

 

急にお金が必要になると気持ちが焦ってしまい、冷静でいられなくなる方も多いでしょう。

 

しかし、闇金と関わってしまうと人生を狂わされてしまう可能性が高いですので、お金を借りる時には急いでいても貸金業者の選択は冷静に行いたいものです。

 

また、正規の業者から借りられずに仕方なく闇金業者から借りてしまう方も多いようです。

 

どこからも借りられなかったときにお金を貸してくれる業者が現れると、助かった、これでお金が手元に入るとついホッとして借りてしまいがちなのですが、闇金は当然違法な業者です。

 

金利が異常に高いだけではなく、あの手この手を使ってお金をむしり取ろうとします。

 

本人から取れないと分かれば、家族や職場などにまで取り立てを行うでしょう。

 

あなたが闇金から借金をしたことによって家族を恐ろしい目に遭わせてしまいますし、職場に電話をされた場合、職場に居づらくなってしまうことも考えられます。

 

闇金から借りてしまうと、周りからの信頼も失うことにもなりかねません。

 

もうどこも貸してくれない、闇金から借りるしかないと思ってしまう気持ちは分かりますが、闇金から借りてしまうと必ず後悔することになります。

 

家族に相談してみるなど、ほかに方法が無いかもう一度考えてみてください。

 

そのほか、闇金とは気づかずに借りてしまうというケースも意外に多いようです。

 

審査なし、誰にでも融資OKなどと都合のよい謳い文句を掲げている業者は闇金だと思ってまず間違いありません。

 

連絡先が携帯番号しか書かれていない、貸金業としての登録番号が書かれていない、または嘘の登録番号が書かれているという業者も、当然闇金です。

 

これらの業者からは絶対にお金を借りないようにしましょう。

 

闇金業者と関わってしまうきっかけで意外に多いのが、友人や知人などからの紹介によるものです。

 

紹介した友人や知人自体が闇金業者だと気づいていないケースもあるかもしれませんが、闇金業者から知人を紹介しろと脅され、仕方なく紹介してしまうということもあるでしょう。

 

いくら仲の良い友人からおすすめされたとしても、自分の目で判断し、信用できないと思った業者からはお金を借りないように気をつけたいものです。

 

延々と抜け出せない蟻地獄のようにあなたを苦しめる可能性のある闇金業者。

 

これからお金を借りる予定のある方は、闇金から借りてしまうことのないように細心の注意を払ってください。

 

いくら信頼できる友人の誘いでも油断することなく、闇金かどうかを確実に見抜くようにしましょう。

 

 

 

あなたが闇金業者だったらを考えてみる

 

これからお金を借りる予定のある方は、悪質な闇金業者に引っ掛からないように十分注意する必要があります。

 

闇金から身を守るためには、闇金の勧誘の手口や闇金を見抜く方法、借りてしまったらどうなるかなどについての知識をあらかじめ身に着けておくことが有効だといえるでしょう。

 

さらに、どのような人が闇金からターゲットにされ、どのようにお金を搾り取られるかということが分かっていれば、さらに闇金から借りてしまう確率を下げることができるのではないでしょうか。

 

そこで、あなたがもし闇金業者だったらどのようにして営業をして儲けを出すか、どのような人をターゲットにするかなどを考えて闇金業者側の気持ちを想像し、身を守る方法を探ってみましょう。

 

まず闇金といえば違法な業者ですから、もし自分が闇金業者なら正体がバレないように営業をしなければなりません。

 

代表者の名前も明かしたくないですし、当然住所も知られてはまずいですよね。

 

ホームページなどを作る場合は代表者の名前や固定電話の番号が書かれていなければ疑われてしまう可能性があります。

 

ですから、「即日融資」「審査激甘」などの謳い文句だけを目立つように書き、携帯電話の番号のみを書いたビラを貼るという方法を考えるのではないでしょうか。

 

貸金業としての登録番号が書かれていないとひとまず疑われそうなので、とりあえず適当な貸金業者のものを書き込んでおきます。

 

知識のない顧客の場合、登録番号まで調べることはないだろうと考えるでしょう。

 

それから闇金といえば、高額な金利を取ることを考えるでしょう。
違法を承知なわけですから、儲けを出すためにはある程度金利を高く設定したいと考えるはずです。

 

しかしあまり高いと利息すら払ってもらえなくなってしまう可能性が高いですから、とりあえず10日で5割くらいに設定してみるのが良さそうです。

 

自分がもし闇金業者なら、利息だけは何とか払ってもらえて、ジャンプをしてもらえるギリギリの金利に設定したいと考えるのではないでしょうか。

 

もし一度も利息を取れなかった場合リスクが高いため、ここはまず元金に対する利息を契約時に先取りしておきたいところです。

 

その後すぐに完済されてしまうと、一回利息を取っただけで終わってしまいますよね。いくら金利を高く設定したとはいえこれでは儲けが心配です。

 

うっかり連絡が取れなかったことにして、あわよくばもう一度利息を取れれば・・・と考えてしまうものかもしれません。

 

次にどのような人をターゲットにするかですが、やはり正規の金融機関から借りられない人や、ギャンブルで熱くなり、後先を考えずに借りてしまいそうな人をひとまず選ぶでしょう。さらに闇金に関する知識が少なく騙されやすそうな人、脅したらお金を払ってくれそうな人に貸せばうまくいくと考えるのではないでしょうか。

 

ターゲットを確実にゲットするため、パチンコ店の周辺や消費者金融、銀行の店舗やATMの近くなどにビラを貼って集客をしようと考えるでしょう。

 

また、闇金に詳しくないと思われる高齢者の方や主婦層、社会人になりたての人などは、うまく騙せるかも?

 

と考えてしまうのが自然かもしれません。

 

また、無作為にポストにビラを入れれば誰かが引っ掛かってくれる可能性もあるでしょうから、マンションやアパートの集合ポストなどにビラを入れてみようなどということも思いつくでしょう。

 

いかがですか?

 

こうして闇金業者側の気持ちを考えてみることによって、どのような手を使って勧誘してくるのか、どこをチェックすれば違法な業者だと見抜けるのかが分かってきたのではないでしょうか。

 

お金が借りられずに困っているときに都合よく目の前に貼られているビラは危険なのだということになりますね。

 

お金を借りる際にはこれらのことを踏まえ、闇金からは絶対借りることの無いように注意してくださいね。

 

闇金対応に強い法務事務所5社


※ご相談の際に確認すること


・いつまでに解決できるか
・依頼した際に費用はどのくらいかかるか
・嫌がらせはなどはされないのか
・解決後もフォローはしてくれるか
・相談した時点で闇金への支払いは不要か


闇金問題を法務事務所へご相談される際のコツとしまして、最初からこの法務事務所に相談をすると決め付けず、出来るだけ多くの法務事務所にご相談下さい。


ご相談の際は上記の「確認事項」などを聞き、その上でどの法務事務所にするかをお決め頂くことが早期解決に繋がります。




■ウイズユー司法書士事務所

 


闇金業者からの取り立てを即日ストップさせたいならウイズユー司法書士事務所へお電話を下さい。


私たちが自信を持って法的に解決させて頂きます。


後払い、分割払い可能。
勿論、闇金への元金の返済も不要です。


相談は無料ですので、闇金のことなら何でもご相談下さい。


私があなたの力になります。



⇒電話で無料相談をする


※クリックすると電話がかかります。
※押しても一度確認画面が出るのですぐにはかかりません。



[ 公式サイトはこちら ]






■ベルマン会計法務事務所

 


ワンクリック詐欺から闇金対応まで、裏稼業の対応ならベルマン会計法務事務所にお任せ下さい。司法書士の飯田一が違法行為からあなたを守ります。


女性担当がご希望であれば女性が対応させて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。



⇒電話で無料相談をする


※クリックすると電話がかかります。
※押しても一度確認画面が出るのですぐにはかかりません。



[ 公式サイトはこちら ]






■ジャパンネット法務事務所

 


まずお勧めしたい法務事務所はこちら、闇金や債務整理の問題に強いジャパンネット法務事務所になります。


こちらはこれまでの闇金問題の相談実績件数が2万件を超える、闇金解決を専門とする業界では言わずと知れた法務事務所です。


闇金相談は、闇金相談の老舗中の老舗であるジャパンネットにご相談されることを強くお勧め致します。


ジャパンネット法務事務所


⇒電話で無料相談をする


※クリックすると電話がかかります。
※押しても一度確認画面が出るのですぐにはかかりません。



[ 公式サイトはこちら ]






■ウォーリア法務事務所

 


次にご紹介するウォーリア法務事務所は、画像をご覧頂いてもお分かり頂ける通り、とにかく強い意志で闇金と立ち向かう勇気を与えてくれる法務事務所です。


違法業者による嫌がらせなど言語道断!ウォーリア法務事務所が闇金による嫌がらせを終わりにします。


「ヤミ金対応」ウォーリア法務事務所


⇒電話で無料相談をする


※クリックすると電話がかかります。
※押しても一度確認画面が出るのですぐにはかかりません。



[ 公式サイトはこちら ]






■エストリーガルオフィス

 


エストリーガルオフィスは闇金相談という非常に相談しにくいものに配慮しながら、しっかりとご相談者様のことを考え運営する法務事務所です。


ご相談者様と真剣に闇金問題と向き合い、そして解決へと向かうようお手伝いさせて頂きます。


最初はご相談されることに抵抗があるかと思いますが、どうか勇気を出して、まずはご相談下さい。


闇金問題は放っておくと被害がどんどん大きくなることが特長です。


ヤミ金解決のエストリーガルオフィス


⇒電話で無料相談をする


※クリックすると電話がかかります。
※押しても一度確認画面が出るのですぐにはかかりません。



[ 公式サイトはこちら ]

 

 

 

- おすすめサイト -
キャッシングサバイヴsince2015今すぐお金を借りたいジェイエステ全身脱毛ミュゼ千葉

■推奨サイト